探偵 探偵社 大阪 神戸 京都 奈良 和歌山 滋賀 浮気調査 興信所

















 企業防衛は外の問題に対してと 中の問題に対して考えなければなりません 外からは 何らかの意図を持った人間が社員で入ってくるなどの「スパイ行為」「得意先などへの悪評の風潮」「得意先の横取り」などがあり 中の問題には「社員・従業員の職務怠慢」「社員・従業員による外部への情報提供」「社内不倫」「社員・従業員の副業」等あるでしょう ほおって置いて大きな問題になってからでは処理が大変です

経営者・管理者として見抜く目を養う!
 「火のないところに煙は立たない」と言いますが 社内などで耳にする噂に対して アンテナを張ってください 何処でも同じですが問題ごとは社員・従業員の間では話が出てます しかし 経営者・管理者までは なかなか入ってきません だから 入ってきた時は 噂などのレベルではなく事実になっています 気にしなかったり ほっておけば 大きな問題になり 修正が効かない事もあります 何事も 早期発見・早期処理が基本です

対策!
 先ず 第一に事実確認をします 噂のままでは 真実を隠されても暴く事が出来ない為 当事者に事情を聞く前に 事実証拠をそろえる必要があります これがなければ解決できません そして相手との話し合いにより解決の道を導き出します 私達はその証拠収集をします

 
証拠収集!
 目的の人物の身辺調査を 尾行・聞き込み等の方法で調べていきます 「いつ何処で何をしていたか?」全て事実を報告します この調査により 相手の隠された見えない部分を表に出します 又 内部に潜入しての調査も出来ます 社内等での不正を暴くときや競合相手の戦略・営業指導等のノウハウを知る事も可能です


●社員・従業員その他 企業防衛でお悩みの方 一度ご相談ください

Copyright(c) 2004 Ai−Heart . All Rights Reserved.